スポンサードリンク

道路に針金が張られる!殺人未遂で捜査!?大阪で連続発生、警戒を!

2月22日22時50分頃、大阪府東大阪市加納の路上に針金が張られているのを、男性会社員(45)が発見し110番通報した。
大阪府警河内署によると、現在けが人は確認されていないという。


道路の両側にある道路標識に針金が巻き付けられていたこの事件。

道路の幅は約6メートル。針金は地上約1.1メートルの高さで張られていた。

先日も大阪府枚方市の路上で、15日の17時頃、電柱に針金が巻きつけられていた事件が発生したばかり。

枚方の事件では、道路の幅は約5メートル。高さは約90センチの位置だったという。

 

今回は幸いな事に怪我人は出なかったが、バイクなどで速度を上げて通過した場合、首が切断される恐れもある非常に悪質な行為。

針金の高さは低めであっても、もし気づかずに接触した場合、転倒の恐れが高いだろう。

殺人未遂容疑も視野に入る悪質な犯行で、警察や地元などが警戒を強めているという。

 

一歩間違えば死亡事故にもつながりかねない今回の事件。

警察には徹底的に捜査してもらうことはもちろん、地元も警戒をおこたらず、今後の再発を防ぐことも重要ではあるが、我々も被害にあわないように注意するべきだと考える。

 

たとえば、

  • 街灯のない道は走行しない
  • 可能な限り交通量の多い道を選ぶ
  • 街中を走る時はスピードは極力抑える

などなど、当たり前のことではあるが、かなりの確率で回避できるだろう。

 

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分