スポンサードリンク

不適切発言「隕石、尖閣に落ちれば」「バンキシャ!」で放送事故

日本TVの報道番組「真相報道 バンキシャ!」で17日、ロシアの隕石落下を伝えるニュースの中で、経済評論家の宋文洲氏が隕石が発言。

「わたしね、ひとつ思うことがあってね、隕石が尖閣諸島に落ちて消滅してしまえば良かったと思うんですね~」

女性アナウンサーが謝罪する事態となった。

宋文洲氏は、番組のゲストコメンテーター「ご意見バン!」として出演していた。

ロシアの隕石落下について、「尖閣に落ちて島がなくなれば、領土問題がなくなる」といった趣旨の発言をした。

メインキャスターの福沢氏が「大胆な発言ですね」などと取りなした。

その後番組に苦情の電話が殺到した模様。

その約20分後に、鈴江アナが「スタジオで不適切な発言がありました」と謝罪するという一幕があった。


宋文洲氏

 

これらの一幕に、ネット上では大騒ぎとなった。

「女子アナに謝罪させるんじゃなく、張本人が謝罪すべき」

「日本の尖閣に隕石落ちろってどういうこと?」

「ユーモアで言ったことにすぎない」

など、さまざまな意見が飛び交っている。

 

宋氏は中国出身で、経営コンサルなどを行う「ソフトブレーン」創業者。
経済評論家としてTV番組などに出演している。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分