スポンサードリンク

北村一輝プロフィール!濃いけど性格は天然?なぜ関西弁に違和感?

北村一輝
北村一輝(44)さんといえば、今や映画・ドラマに欠かせない個性的で魅力的な俳優ですよね。

以前からちょっと変わった役を演じるのが上手な役者として、多くのドラマに出演されていましたが、今年に入って益々注目を集めています。

10月スタートのドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」でも、主演の竹内結子さんの上司役として、中心的な役割を演じるようです。

今回は、魅力あふれる北村一輝さんにスポットを当ててみました。

北村一輝プロフィール

北村 一輝(きたむら かずき)
本名 北村康(きたむらやすし)
1969年7月17日生
大阪市東住吉区出身
身長 178センチ
体重 68キロ
A型

子供のころから映画を観ることが大好きだったそうですね。

それが災い?してかw映画の影響で「海賊になりたい」と思い愛媛県にある弓削商船高等専門学校に入学するも、海賊にはなれないことに気づき、3年で中退したといいます。

その後、もう一つの夢だったという俳優への道を志し、19歳の時に上京。
数々の事務所に売り込んだり、多数のオーディションを受けたそうですが、なかなか芽がでなかったそうです。

この時、売り込むためにマネージャー役と一人二役を演じたりもしたそうですが、見破られることも多かったとかw

 

失意のなか、一度は俳優をあきらめ、オーストラリア、南アメリカ、東南アジアなど、約4年間にも渡って放浪していたそうです。

こういった常人には真似のできない経験が、今の魅力あふれる北村さんを形成したのは間違いないでしょう。

2000年に、ドラマ「リミット もしも、わが子が…」では、酷薄で非常な中国人臓器ブローカー役を演じて注目されました。
怪しいくらいに美しいのに、非常に冷血な男の役が北村さんにハマリすぎて、北村さんを中国人だと思っていた方も多かったようですw

2003年のドラマ「あなたの隣に誰かいる」では、「虫男」を演じて話題になりましたね。

その役の気持ち悪さが評判となり、完全に主役を食ってしまっていましたw

 

その後も多くの映画・ドラマに出演していますが、印象的だったのは北村さんが主演を務めた「夜王〜YAOH〜」でしょうか。

怖いくらいに妖艶で、北村さん意外にこの役を演じることが考えられないほど、ハマリ役だったと思います。

北村さんは、こういうナルシスト系の役の演技が上手ですよね。観てるとゾクゾクしてしまいますw

 

最近では映画「テルマエ・ロマエ」に古代ローマ人として出演。

阿部寛さんのローマ人役も似合ってましたが、北村さんのは別格w
もう神々しささえ感じるほどだと思いませんか?w

この舞台挨拶で、主演の阿部寛さんを差し置いて「濃い顔NO.1」に選ばれたのも頷けますね^^

関連記事⇒阿部寛の身長逆サバする性格が人気!ハーフっぽいノンノモデル時代!

なぜ北村一輝の関西弁に違和感が?

北村さんは、テレビでは基本的に標準語を話していますよね。
ですので、たまに関西弁を話す役があったりすると違和感を感じてしまいます。

特に昨年のドラマ「ATARU」の中で北村さんが関西弁を話すシーンがあるのですが、どうも不自然、というか違和感を感じている方が多いようですね。

関西弁を話すシーンの動画は、残念ながら見つかりませんでしたが、劇場版「ATARU」の予告動画をどうぞ。

私もドラマは観ていましたが、確かにぎこちない関西弁だとは思っていました。

出身は大阪ということなので、
「関西弁には親しんでいるはずなのにどうして?」
そう考えていましたが、今回北村さんを調べてみますと
「関西に住んでいる期間は意外に短い」
ということに気が付きました。

プロフィールでも触れましたが、北村さんは中学校卒業後に弓削商船高等専門学校に進学したようです。

この学校は愛媛県にありますので、距離的に大阪からの通学は考えられません。
学校の寮に入っていたと考えるのが自然でしょう。

以上のことから在学中の3年間は、関西圏には居住していなかったと考えられます。

また、俳優を志し19歳で上京したということですから、それ以降も関西圏には住んでいらっしゃらなかったのでしょう。

加えて俳優という職業柄、標準語で話す役が中心となるはずですので、日常的に関西弁を使わずに標準語を話すようにしていたと考えられます。

普段が関西弁だと標準語がどうしても不自然となるため、演じられる役が限られてくるのは言うまでもないでしょう。
たまに関西のお笑い芸人がドラマに出演すると、浮いた感じになることが多いですよね^^;

北村一輝の性格は天然?

北村さんの有名なエピソードとして「海賊になりたくて商船高専に入った」ことがありますよねw

また、チンピラ役を演じるために歯医者で前歯など8~9本も抜いて、医者を困惑させたとかw

他にも多くの武勇伝?をお持ちの北村さん。

そんなちょっと非常識ともいえる言動から、「性格は天然」と言われる事が多いですが、実際はどんな方なのでしょうか。

7年ほど前の動画ですが、北村さんの面白エピソードが観れます^^

北村さんは、本当に面白い方ですよね。
物凄く頭の良い方なんだと思います。

北村さんは天然キャラを通しているようですが、個人的にはそれも演技なんだと思っています。

中学生にもなって「海賊になりたい」なんて、本気で思うわけがありませんよね?w
まあ、海賊に憧れていたのは事実なんでしょうが・・・

知り合いに、十字軍に入りたくて教会に通っていた人がいるので、お気持ちは少しわかります^^;

他に北村さんのエピソードとして(Wikiより引用)

中国や映画 怪物くんのロケで、現地の俳優からインド人に間違えられてしまった。

半裸の状態でマスク(洋画「スクリーム」で脅迫者の身につけてるマスク)を被る趣味を披露。

仕事の帰りに遠出をしロケ先で見つけた人気のない所、番組では神社の前などのスポットで1人で5時間ほどぼ~っとする趣味を公開した。

ATARUで共演した玉森裕太がタイプであると公言している。

などなど、多くの天然ぶりを発揮するようなエピソードを持っていますw

私が思うに、北村さんは自身の「視聴者からみたイメージ」をよく把握しておられて、それを逆に親しみやすいように利用しているのではないでしょうか。

北村さんは、一風変わった役を演じることが多いこと、またその濃い顔のため、これら天然のイメージがなければ、ただの「気持ちの悪い人」として見られかねませんよね?^^;

また共演者からも、明るくて面白い人として評判がいいようですね^^

これらのことから、北村さんは人の気持ちに敏感で、人を思いやることが出来る優しい性格なんだと思います。

頭の回転も速いから、話は面白いし、演技も上手い。
そして役者魂も、素晴らしいものを持っている北村さん。

こんな俳優が、人気が出ないはずがないですよね^^
これからのますますの活躍を期待しましょう。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分