スポンサードリンク

ベッキー美脚とすっぴんがヤバい!妹もかわいい!性格やプロフは?

ベッキー
現在ドラマ「ショムニ」に出演しているベッキー(29)さんですが、すっぴんがスゴイと話題となっていますね。
なんでも、すっぴんだと「外国人度がアップ」しすぎだとかw

また、ドラマでも見せる美脚が注目されています。
ベッキーさんは、これまであまりセクシー路線ではなかったため、見逃していた方も多いと思いますが、本当にキレイですよ。驚くと思います。

今回は、ハーフタレントであるベッキーさんについて調べてみました。

ベッキーのプロフィール

ベッキー
本名(レイボーン・英里・レベッカ)
1984年3月6日生
神奈川県出身
AB型
身長 158センチ
体重 39キロ
スリーサイズ B82 W61 H82
亜細亜大学経営学部卒業

父親がイギリス人、母親が日本人のハーフ。
お父さんは英会話講師をされているそうですね。

妹はジェシカ(27)という名前で、ロサンゼルスでダンサーをされているとか。

ベッキーさんにそっくりですね。

ちなみにジェシカさんのダンスは本物です。
なんと、今年1月にアメリカ・ニューヨークで開催された世界最大のストリートダンスバトルイベントで優勝しています。

さて、話をベッキーさんに戻します。

早朝の子供向け番組「おはスタ」のマスコットガールをしてデビュー。

その後はバラエティ番組を中心に大活躍していますね。

元々は日本とイギリスの二重国籍でしたが、20歳を機に日本国籍を選んだそうです。

元々芸能人になりたかったというベッキーさん。
この頃には、日本で芸能活動もしており注目もされていたので当然の選択だったのかなと思います。

ベッキーさんはスタイルも抜群で、超がつくほどかわいいですから、デビュー前から水着のグラビアの話もあったそうです。
ですが、「将来有名になった時に、お宝映像として出てしまうかも」と、その仕事を断ったそうです。


卒アルも、ものすごくかわいいですね。

また、将来暴露されてしまうことを心配して、形に残るラブレターなどは一切書かなかったといいます。

デビュー前からものすごいプロ意識が高いですね。
このプロ意識、最近の某アイドルグループらにも少しは見習ってもらいたいですw

ベッキーの性格は?裏表があるの?

テレビで観ると、明るくてハイテンションなベッキーさんですが、本当の性格は意外と地味だという噂があります。

ネットでは
「絶対性格悪い」
「腹黒い」
「見てると疲れる」

などなど、かなり評判は悪いようです^^;

また、毒舌で有名な有吉さんに
「元気の押し売り」
と名付けられたことでも話題となりましたね。

確かにテレビでベッキーさんをみていますと、ちょっと頑張りすぎかな・・・と感じることもあるのは事実です。

確かに裏表のある性格なのかもしれません。
しかし、それも自分の理想像であるタレントとしてのイメージを作るため、一生懸命に頑張っているのだと思います。

実際のところ、性格がいいか悪いかなんて、近くにいないと分からないですよね。

色々言われているベッキーさんですが、視聴者の好感度が高いのも事実。
いつも明るく元気な笑顔が、やはり支持されているのでしょうね^^

ベッキーのすっぴんが「レベッカ」すぎる!

ドラマ「ショムニ」の撮影終了後にメイクを落としたところ、共演者から「外国人度がアップしてる」と驚かれたそうです。

さっそくすっぴんの画像を見てみましょう。

確かにまるっきり外国人ですねw

自身でも
「すっぴんは、“レベッカ感”が強いんです。」
と、コメントしていましたw

プロフィールでも触れましたが、レベッカは本名です。
メイクを落としたら、よりレベッカ感(=外国人)が出るということだそうです。

ベッキーの美脚がすごい!

主にバラエティ番組で活動しているベッキーさんですので、今までは気づかなかった方が多かったようですが、今回ドラマ「ショムニ」でのスカート姿から、その美脚に注目が集まっているようです。

さっそく画像で確認してみましょうw

本当にキレイな足ですね。

共演者には、美脚と言われている本田翼さんや森カンナさんもいますが、ネットではベッキーさんが一番美脚だという声も。

関連記事⇒本田翼の性格はいいが演技は下手で銀歯?熱愛彼氏は?プロフは?
関連記事⇒森カンナのプロフィール!性格は?熱愛・彼氏は?ひき逃げって?


確かにめちゃくちゃ美しいかも・・・

ちなみに嘘か真か、「ショムニ」でのスカートの丈が、脚の自信度を表しているそうですよw

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分