スポンサードリンク

桜金造が脳内出血で緊急入院「左半身と口元にマヒ」

タレントで俳優の桜金造(56)が12日、自宅浴室で脳内出血のため倒れ、そのまま緊急入院、手術をしていたことが分かった。

すでに右側頭部血腫の除去手術を受けており、近日中にも再手術の見込みだと、16日所属事務所が公式サイトで発表した。

発表によると、都内の病院に緊急搬送された桜は脳内出血と診断。

約3時間に及ぶ緊急手術を受けた。

現在はICU(集中治療室)に入っているものの、容体は安定してはいるが、近日中に再手術が必要になるという。

完全復帰には時間がかかると見られているが、桜自身はすでにリハビリに意欲的だという。

また、16日付エントリーの「脳内出血!桜金造緊急入院!」と題されたオフィシャルブログの記事で、桜が自身の言葉で状況を説明。

記事はICU内で桜自身が書いた文章を身内がアップしたという。

そのなかで桜は「現在は意識もあり、病状も安定しているが、左半身と口元に幾多のマヒがある。左半身ロレツ障害のリハビリを同時行っている」としている。

しばらくは同様の方法で、桜が病室でつづった文章がブログに掲載されるという。

所属事務所は「完全復帰するには、若干のお時間が掛るかもしれませんが桜金造本人はすでにリハビリに意欲を燃やしております」と復帰を約束している。

桜はコメディアンとしてデビュー後、俳優としても活躍。
伊丹十三監督の映画『タンポポ』『マルサの女』のほか、近年は中村義洋監督の映画『ポテチ』にも出演。

また、2007年には東京都知事選挙へ出馬したことも。

現在はロックバンドとしての活動も行っている。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分