スポンサードリンク

瀧本美織の美脚とすっぴん!水着も?性格は?声と演技が残念?【画像】

瀧本美織 瀧本美織(21)さんが、映画「貞子3D2」で主演することになり話題となっていますね。

また、8月10日に発売されるフォトブックでは、初めての水着ショットがあることでも注目されているようです。

瀧本さんといえば、映画やCMで、そのほんわかした雰囲気が人気のある若手女優ですね。
今回は、瀧本美織さんの美しいと評判の美脚やすっぴん、また性格や演技などについて調べてみました。

瀧本美織のプロフィール

瀧本 美織(たきもと みおり)
1991年10月16日生
鳥取県鳥取市出身
身長 162センチ
O型
趣味 カラオケ
特技 バトントワリング ダンス 短距離走 新体操
鳥取敬愛高等学校卒業
亜細亜大学経営学部在学中

瀧本さんは、小学生の頃から芸能界に憧れており、地元の鳥取からダンススクールなどに通うため、度々上京していたそうです。

2003年にダンスボーカルユニット「SweetS」のメンバーとして芸能界デビューしていますが、瀧本さんは高校卒業まで、仕事やレッスンのたびに地元から上京していたそうです。

鳥取からだと色々大変だったでしょうね。

その後2006年には「SweetS」は解散となり、歌手活動は終了しましたが、その後早稲田アカデミーのCMに出演してかわいいと話題になりました。

2009年にはソニー損保のCMで再度話題沸騰。

このCMが瀧本さんの転機となったのでしょうか。
2010年には映画「彼岸島」のオーディションで、ヒロインに抜擢。

同年、NHK連続テレビ小説「てっぱん」で主演を果たしています。

初々しい感じがかわいいです^^

翌年の2011年にはドラマ「美男ですね」に出演。民放ドラマデビューとなりました。

その後はドラマ「ハングリー!」や「GTO」など、多くの話題作に出演しており、徐々に人気が出てきていますね。

瀧本美織の美脚とすっぴん!水着も?

そんな瀧本さんの足がキレイだと評判のようです。

当然ながら調べてみましたw

これがその画像ですが・・・

正直なところ、美脚なのかどうなのか、よく分かりませんw
まあ、キレイなんだとは思いますが^^;

続いて、かわいいと話題のすっぴんも。

はい、キレイですね^^
さすが21歳w
でも、元々がすっぴんに近いメイクですので、ノーメイクでもあまり変わりませんね。

すっぴんついでに、卒アル写真もw

今とほとんど変わりませんね。
瀧本さんには整形疑惑が噂されているようですが、完全否定できるでしょう。

 

そして、今回発売されるフォトブックでは、水着姿が初披露されるそうです。

ここには貼りませんが、サンスポで少し披露されていますので、興味がある方はコチラをどうぞw

でも、瀧本さんの水着姿は、厳密には初披露じゃないですよね。

こんなのもあります。

まあ、大人になってからは「初披露」なのでしょうねw

瀧本美織の性格は?

ビジュアルはとても美しい瀧本さんですが、調べてみますと性格も評判がいいようです。

ネット上でも、
「まっすぐな人」
「礼儀正しい」

など、悪い噂は聞こえてこないですね。

ただ、ちょっと怖がりなところもあって、映画「貞子3D2」の撮影では、毎回怖くて泣きながら撮影していたそうです^^;

なんか可愛らしいですよねw

また「現場スタッフが選ぶ性格の良い女優ランキング」では、綾瀬はるかさん、上戸彩さんに次ぐ3位とされています。

「まだ新人ということで“女優界のAD”を自称し、現場に朝イチで入るそうです。NGを出されても文句ひとついいません。ギャラがまだ安く、現在、コストパフォーマンスの良さではナンバーワンでしょう」(テレビ誌記者)

もちろん、性格が悪くてスタッフ受けが良くなくても、女優としての実力があれば誰も文句のつけようがありませんし、女優としてはそれでいいのかもしれません。

しかし、スタッフから性格が悪いと噂が広まれば、必ずファンは離れていってしまうでしょう。

ずっとこのまま、皆から愛される瀧本さんでいていただきたいと思います^^

瀧本美織の演技は?声が残念?

かわいくて、性格までいい瀧本さんですが、その演技に関してはちょっと厳しい意見が多いようです^^;

ネットでは、
「鼻にかかったような声が受け付けない」
「ネチョネチョした声」
「全部同じ演技」

などなど、特に瀧本さんの声が苦手な方も多いようですね^^;

確かに、少し舌足らずなところもあるとは思いますが・・・

しかし、瀧本さんに対する、その道のプロからの評価はかなりのもののようです。

起用理由について、会見に同席した鈴木敏夫プロデューサーは「実はある方からの推薦があったんだ。高畑勲監督がなぜか美織ちゃんに詳しくて、『瀧本美織さんがいいんじゃないか。なんといっても演技力が素晴らしい』」と推薦されていたことを明かした。宮崎監督も「パクさん(高畑監督のあだ名)が言うなら」とオーディションを行い、その高い演技力に惚れ込み、起用を決めたという。
引用:http://www.cinematoday.jp/page/N0053589

何だかちょっとゴリ押し臭もしそうな感じですが・・・w

宮崎監督がオーディションをおこない、その演技力に惚れ込んだということ。
また、最近は多くの映画やドラマに起用されていることなどから、瀧本さんの演技力は認められているといってよいと思われます。

特に、先日公開された映画「妻は、くノ一」における、瀧本さんの演技のキレには、驚かれた方も多いようです。

演技力でも、メキメキと頭角を現している瀧本さん。
今後の更なる活躍に期待しましょう^^

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分