スポンサードリンク

R―1優勝は三浦マイルド!スギちゃん「ワイルドよりマイルド」

優勝賞金500万円をかけたピン芸日本一を決める「R―1ぐらんぷり2013」決勝が12日、都内であり、三浦マイルド(35)が優勝した。

実力はありながらも、表舞台に立つことのなかった“関西の秘密兵器”は

「支えてくれた皆さんのおかげです」と笑顔。悲願のビッグタイトル獲得の喜びに浸った。

 

「今までアルバイトしながら芸人をしてきたのでウソみたいです。支えてくれた先輩、後輩、皆さんのおかげです」
「本当にありがとうございました!」と頭を下げた。

 

マイルドは中年の道路交通警備員に扮して哀愁漂うフレーズを連発するネタで審査員7人の満票を獲得して完全優勝。

 

賞金500万円と副賞の関西系の冠番組放送の権利も手に入れた。

 

11回目の挑戦で初めて上がった決勝の舞台では、薄めの頭頂部を見せながら叫ぶギャグ

「マイルドフラッシュ!」をあえて封印。

「他にもネタ持ってるぞ、というところを見せたかった」と、誇らしげに振り返る。

賞金の使い道について「女手一つで育ててくれた母親に半分渡します」と、マジメな発言。

年収は「みえ張って30万円あるかどうか」と明かした。

現在も伊藤ハムで時給870円のアルバイト勤務、1日8時間、週4日ペースで働いているという。

このビッグタイトル獲得で、芸歴13年の苦労人が、満面の笑みを浮かべたのが印象的だ。

 

  • 三浦マイルド(本名・三浦健一(みうら・けんいち))
    1977年10月18日生まれ、広島県出身。2000年デビュー。

 

三浦マイルド、ツイッターで「やっぱりお金を返してほしい」

 

三浦マイルド(35)が13日、ツイッターを更新し、感謝の意を表した。

「優勝させていただきました。今の今までヒューマンと話し込んでいました。本当彼が友達としてライバルとしていてくれたからつかめたもんです。あと本番前、応援メッセージ見て、緊張和らぎました。ありがとうございますm(_ _)mまたこれからも頑張ります」

と、朝方まで名付け親になった後輩のヒューマン中村と喜びを分かち合ったことをつぶやいた。

「運で私は勝たせてもらいましたから」という三浦だが、道路交通警備員のネタで満場一致の票を集めていた。

また、三浦が5万円を詐取されたとする「ニシオカさん」についても触れ、

「西岡さんがご存命なら、やっぱりお金を返してほしい。今日見てたなら驚いたやろなあ」

と語った。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分