スポンサードリンク

染谷将太のプロフィール!エスパーで熱演!熱愛・彼女は?性格は?

染谷将太 画像
染谷将太(20)さんが、ドラマ「みんな!エスパーだよ!」に出演して話題となっていますね。

今回染谷さんをはじめて見て気になった方も多いんじゃないでしょうか。

・・・でも、きっと「初めて」ではないと思いますよw

実は染谷さんは子役時代から活躍されてて、数々の映画やドラマに出演してます。
そして、その役柄ごとに雰囲気をガラリと変えることが出来るスゴイ俳優さんなんです。

きっとどこかで染谷さんを見たことがあると思います。

今回は、そんな話題の染谷さんについて調べてみました。

染谷将太のプロフィール

染谷 将太(そめたに しょうた)
1992年9月3日生
東京都出身
身長 172センチ
体重 54キロ
血液型 不明
趣味 映画鑑賞 カメラ
特技 パントマイム 手品 卓球

9歳の時に映画「STACY」でゾンビに食べられる少年役でデビュー。

多くの映画やドラマに出演していますが、注目を浴びた作品といえば、園子温監督の作品「ヒミズ」でしょう。
この映画で、染谷さんはヴェネチア国際映画祭で最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞して話題となりました。

ちなみに現在出演して話題となっているドラマ「みんな!エスパーだよ!」も、園子温監督が撮っています。

その話題性もあって、深夜のドラマであるにもかかわらず視聴率もよいそうです。
ただ、このドラマが注目を集めている理由は、ヒロインを演じる夏帆(21)さんが、毎回制服姿でミニスカート姿のパンチラを見せるからだとも言われてますw

確かにこれは楽しみ。
でも、このドラマが深夜枠な理由もわかりますねw

このドラマはちょっと個性的なもの。
染谷さん演じる鴨川嘉郎は、人々の心の声を聞く能力に目覚めてしまった高校生。

思春期の高校生の頭の中は、エロい妄想でいっぱいですから・・・あとは何となく想像できますよね?w

 

あと、染谷さんの父親についてですが、ネットでは高橋和也さんだと噂されていますね。

理由は・・・
見ての通り。

「似ているから」

です。そう、他に何の根拠もありませんw

染谷将太の性格!熱愛は?彼女は?

あまり浮いた話を聞かない染谷さん。

映画「ヒミズ」で共演した二階堂ふみ(18)さんと噂された程度でしょうか。

まあ、付き合っている事実はないようですが・・・w

共演したりすると、この手の噂はよくされますよね。
宣伝効果を狙ったものもあるでしょう。
まあ、本当に交際に発展するケースもあるのですが。

もしかすると、今回共演している夏帆(21)さんとの熱愛も報道されるかも?w

 

そんな染谷さんですが、性格はちょっと偏っているそうです。

好きなものにはとことんのめり込むが、苦手なものには全く触れもしないそうです。
良く言うと、割り切った性格といえるかもしれません。

そんなことから、染谷さんの演技は、役が下りてくる、入り込む、いわゆる「憑依型」といわれるタイプですね。
撮影があってしばらくの間は役が抜けきらず、実生活にも引きずってしまうそうです。

個性的な役を演じた後は大変ですねw

 

また、染谷さんの恋愛ですが、どうやら奥手なタイプのようですね。

初恋は幼稚園の頃だったそうですが、こんなエピソードが・・・

当時好きだった人に、

「誰か好きな人いるの?」

って聞かれた時、その場で

「あなたです」

そう答えたとかw
ストレートな告白はいいですが、それは駆け引きが出来るくらいに、もう少し大きくなってからがいいかも?w

案の定、その子とは気まずくなって、小学校にあがってからも話さなくなったそうです・・・
ちょっと切ないですが、かわいい思い出ですね^^

また、以前にインタビューで恋愛観について尋ねられ、こう答えています。

基本、告白もしないし、待つこともしないタイプ。
気になる子が自分のことを好きだと知って、相手から攻めてこられると引いちゃうこともあるし。
だから「いつの間にか付き合っている」というのが理想。
ただ、これまで友達から恋愛に発展したことはないので、たとえば、僕がその女の子を好きなことも、その子が僕のことを好きなことも知っている友達がいて、その友達が仲介役になってくれて自然に付き合うっていう、そういう始まり方なら…

・・・ちょっとオクテすぎる気が。
まあ、染谷さんは雰囲気を持ってますから問題ないのかもしれませんが、この恋愛観を一般の人が持ってると、ずっと恋人なんて出来ないかもしれませんねw

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分