スポンサードリンク

華原朋美が復活!熱唱も泣き顔で劣化が目立つ?過去は?加護亜依は?

華原朋美 画像
朋ちゃんこと華原朋美(38)さんが、「火曜曲!」に生放送で出演し、新曲「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」などを熱唱したことで話題となりました。

新曲の発表は7年ぶりだそうですね。

過去のヒット曲をメドレーで歌う場面では、号泣してしまい途切れ途切れになることもありましたが、最後には以前にも劣らない歌唱力を見せつけてくれました。

そんな華原朋美さんについて、「劣化した」とか「オバサンになった」など厳しい意見も出ているようですが、どうなんでしょうか。

今回は華原朋美さんについて調べてみました。

華原朋美のプロフィール

華原 朋美(かはら ともみ)
1974年8月17日生
千葉県浦安市出身
身長 156センチ
体重 42キロ
A型
スリーサイズ B86 W58 H84

体重やスリーサイズについては、情報が古いためあまり信用はできませんw

3歳の頃から乗馬をはじめ、その腕前は高校3年生の時に出場した「1992年山形べにばな国体」で4位入賞と相当なもの。
また、将棋の級も所持しており、将棋番組の司会を務めたこともあるそうです。

乗馬の姿はテレビでも見かけたことがあると思いますが、将棋は正直意外でしたね。

趣味が乗馬というから、お嬢様なのかな?と、調べてみると案の定でした。
お父さんはフィリピンに住んでおり、鉄鋼関連の会社の会長だとか。

一時は「朋ちゃん」との愛称で親しまれ、知らない人はいないほどの人気者の華原さんですが、復帰までの間にいったい何があったのでしょうか。

簡単にまとめてみました。

華原朋美の過去

デビュー当初は主にグラビア関係で活動していましたが、それほど知名度は高くなかったと思います。
その後、小室さんに歌手としての才能を見込まれ、1995年に小室哲也プロデュースで歌手デビューを果たし、大ブレイクとなりました。

数々の番組に出演しており、テレビで華原さんを見ない日はなかったですね。

小室さんとのラブラブぶりには少々うんざりさせられたこともありますw

 

しかし、小室さんとの仲も1998年には終わりを迎えました。

破局の原因は、小室さんに「他に好きな人が出来たから」という理由でした。
その相手は、吉田麻美さん。

元dosのメンバーで、小室さんとは「TRUE KiSS DESTiNATiON」を結成していました。

その後、小室さんと吉田さんとは「できちゃった婚」しましたが、その後離婚。
その時の慰謝料と養育費の高さ(慰謝料7億、養育費月200万)で話題となりましたね。

 

ちょっと話がそれてしまったので戻します。

この破局が、仕事上での関係も断ち切ることになってしまいました。
プライベートと仕事を切り分けていないと、こういうことが起こるので要注意ですよね。

破局の翌年初には、急性薬物中毒で倒れ、病院に緊急搬送されたことで大きく報道されました。
「薬物」とは、精神安定剤で、大量服用による薬物中毒と報道されていましたね。

その後も不安定な状態のまま、芸能界復帰と引退を繰り返していました。痛々しい姿でショックでした。

2010年夏には見かねた家族が閉鎖病棟に強制入院させ、そこで3ヶ月間過ごしたことを後日明かしています。
また、薬物に依存した原因は、付き合っていた彼氏のDVだとも告白していました。

その彼氏とは、驚くことに元モーニング娘。の加護亜依さんの旦那さんです。

う~ん、ちょっと心配してしまいますが・・・どうなんでしょう。

 

また話がそれてしまいました。
どうも華原さんのことを書こうとすると、他の有名人との絡みが多くて、つい脱線しそうになります^^;

 

退院後はお父さんの住むフィリピンに渡り、NPOを運営する父親の勧めで孤児院でボランティア活動をされていたそうです。
そこで自分を取り戻すことが出来たのでしょうね。

 

今回のテレビ出演での熱唱・・・

劣化してるように見えたでしょうか?

私にはとても美しく輝いてみえました。

今度こそ完全復活して、また素晴らしい歌声を広めていただきたいと切に願います。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分