スポンサードリンク

人を怒らせる方法!碑文谷潤こと薄井伸一とは?役者?CMにも!

まずはこちらをご覧ください。

いかがだったでしょうか?

素晴らしい表情でしたね。
また、アナウンサーの対応の仕方も群を抜いています。

「人を怒らせる方法」は大変勉強になると思います。
これを学べば実務でもきっと活躍の場が広がるでしょう。

 

よろしければ、あわせてこちらもご覧ください。

この教授はいったいどういう方なのか、気になる方は多いと思いますので調べてみました。

碑文谷 潤(ひもんや じゅん)
本名 薄井伸一
東京東海大学言語学 教授(架空の大学)
1958年生
身長 172センチ
体重 56キロ
A型
趣味 ウィンドサーフィン ビリヤード
俳優/声優・ナレーター/モデル/タレント/司会者・MC

2006年DVD「温厚な上司の怒らせ方」
2007年「一番大切な人の怒らせ方」
に出演して話題に。

また、2007年10月~12月まで、テレビ東京で『碑文谷教授のミッドナイトゼミナール 今さら人に聞けない!怒らせ方講座』が毎週日曜日計12回放送されました。

 

なるほど。
この顔芸は只者ではないと思いましたが、役者さんなのですね。納得^^;

本物の大学教授なら学生たちが殺到することでしょうが・・・残念(笑)

 

CMにもこっそり出演していましたね。
ファンには嬉しかったんじゃないでしょうか(笑)

碑文谷潤さんの魅力をまとめたものがありましたので貼っておきます。

この動画には中毒性があります。閲覧には注意しましょうw

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分