スポンサードリンク

真木よう子熱愛・不倫の行方は?結婚相手は?整形豊胸でカップは?

真木よう子 画像
真木よう子(30)さんといえば誰もが認める美しい女優さんですよね。
2006年の映画「ベロニカは死ぬことにした」では、大胆な濡れ場シーンを演じたことで話題にもなりました。

その魅力は結婚・出産後も衰えることなく、結婚後も熱愛の噂が絶えませんね。
また、整形・豊胸の噂もあります。

 

今回は気になる女優真木よう子さんについて調べてみました。

真木よう子のプロフィール

真木 よう子(まき ようこ)
1982年10月15日生
千葉県印西市出身
A型
身長 160センチ
スリーサイズ 非公表
カップ G(推定)

兄と2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ。
そのため性格は、本人曰く「男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい」「オス」とのこと。

確かに演技でも男っぽい役が多い気がしますね。

小学生の時には3カ月間だけですが空手を習っていたそうです。
また中学生の時には陸上部に所属していたというから、スポーツ少女だったんですね。

主にグラビアで活動されていましたが、テレビドラマ「SP」で注目を集め、ブレイクしました。

その後、2008年11月に元俳優の片山怜雄さんと出来ちゃった婚。

翌年2009年5月10日には第一子となる女児を出産されています。

あの美しき真木よう子さんのハートを射止めた片山怜雄さんってどんな人なのか気になりますよね。

調べてみましたが、どうやら元俳優で現在は小説家志望・・・って無職?

いや、専業主夫をされていらっしゃるようですね。
真木さんは現在大人気で、仕事が忙しいでしょうし、何より家庭的なイメージがあまりないですから、ちょうどお似合いの夫婦なのかもしれませんw

真木さんとの接点ですが、どうやら片山さんの友人である瑛太さんを通して知り合ったとか。
元々片山さんは俳優をしていたこともあって、瑛太さんとは親友の仲だそうですね。

 

そんな瑛太さんですが、真木さんとの怪しい関係が噂されています・・・

真木よう子熱愛・不倫の行方は?

真木さんは、結婚後も不倫の噂が絶えないですね。事実かどうかは別として。

これだけ魅力的な女性ですから、男はいくらでも寄ってくるでしょうが・・・

 

まず俳優の長塚圭史さんとのW不倫がスクープされました。

長塚圭史さんは、あの大物女優常盤貴子さんの旦那さんです。
常盤貴子さんと離婚もあるか・・・?と話題にもなりました。

 

また、最近ではドラマ「最高の離婚」での共演をきっかけに瑛太さんと急接近しているとか。

瑛太さんは言わずと知れた木村カエラさんの旦那さん。

瑛太さんと、その元カノ役を演じる真木さんが「まるで恋人のようだ」とスタッフで噂になっているそうです。

「真木さんが食べているモノを瑛太さんが『ちょうだい!』と食べたり、寄り添ってヒソヒソ話したりして、友人以上の関係にしか見えない」(芸能関係者)

との証言もあります。

また、木村カエラさんは瑛太さんが最近自宅に帰らないと知人に愚痴っていると言われてますし、同じく旦那に家事育児を任せて自宅に戻らない真木さん。
二人の関係は確かに怪しいのですが、どうも番組宣伝っぽいところもありますね。
「最高の離婚」の出演者同士での不倫とか・・・さすがに出来すぎな気も。

真木さんも、さすがに旦那の親友である瑛太さんとはそういう関係にならないと思いますしね。

・・・そう願いたいところです^^;

真木よう子整形疑惑

そんな魅力的すぎる真木よう子さんに整形疑惑が出ています。

早速写真で比べてみましょう。

卒アルのため画像が荒いですが・・・

卒アルの目はどう見ても一重ですが、最近の写真ではきれいな二重になっています。
あと、鼻も明らかに高くなっていますね。

まあ、整形でしょうね。このくらいは芸能界では珍しくないのであまり驚きませんw

 

また、あこがれのバストにも豊胸の疑惑が・・・

これはちょっと大きくなりすぎてますねw

あの美貌とバストが作られたものであることはショックですが、真木さんがここまでブレイクしたのは、そのGカップの胸のおかげだと思っています。

そういう意味で我々は、「バストに弱いなぁ・・・」ってしみじみ思いますね(笑)

 

大胆な濡れ場を演じたことで噂になった「ベロニカは死ぬことにした」

 

■■■■■追記■■■■■

真木よう子さんに、年内離婚の噂が出ました。
また、映画「さよなら渓谷」では、大胆な濡れ場を演じています。

記事はコチラ
>>真木よう子離婚か?理由は性格?「さよなら渓谷」の濡れ場がすごい!<<

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分