スポンサードリンク

小芝風花「魔女の宅急便」実写でキキ役!プロフは?姉とは?人気CM!

小芝風花 画像
小芝風花(16)さんが、映画「魔女の宅急便」主人公のキキ役に抜擢されたことで話題となっています。

小芝さんといえば、ソフトバンク「ホワイト学割」の新CMに、学生役で出演して注目を集めた美少女です。

小芝さんがキキ役を演じるにあたって、ネットでは賛否両論が出ていますね。

今回は話題の小芝風花さんについてまとめてみました。

小芝風花のプロフィール

小芝 風花(こしば ふうか)
1997年4月16日生
大阪府堺市出身
A型
身長 155センチ
特技 フィギュアスケート
趣味 お菓子作り

「ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞。
その際に、「武井咲の妹キャラクター」を獲得しました。

小芝風花さんの姉について検索される方が多いようですが、小芝さんは一人っ子のようですね。
「武井咲の妹」としてデビューしたことから、勘違いされることが多いようです。

 

昨年11月には日枝神社(東京・赤坂)の七五三広報大使に任命され話題となりました。

凛とした姿でキレイですね。

 

また、特技のフィギュアスケートについては小学3年生から習っており、西日本小中学生大会で8位に入賞したことがあるという実力の持ち主。

「フィギュアスケートで良い成績をとって、インストラクターになるのが夢だった」そうですが、オーディションでグランプリを獲得したことをきっかけに、「女優になって、年上の役、年下の役であってもなんでも演じこなせるようになりたい」と決めたそうです。

今回のキキ役で、いきなり13歳のキキ役を演じることになりましたが、その気合いに期待しましょう。

 

ところで「魔女の宅急便」はスタジオジブリのオリジナルだと思っていましたが、原作があったのですね。

小説「魔女の宅急便」は、全6巻が24年に渡って出版された作品で、英語、中国語、イタリア語などに翻訳されて各国で人気になっている。しかし日本では、1989年にスタジオジブリによって劇場アニメーション化された作品が有名で、今回の実写映画化で原作があることを知った人も少なくないようだ。http://news.livedoor.com/article/detail/7623257/?_from=tw

ちなみに今回の実写化について、ジブリは無関係とのことです。
監督は「呪怨」で知られる清水崇さん。

全然イメージがわかないですが、どんな「魔女の宅急便」に仕上げてくれるのか楽しみです。

公開は来春を予定しているとのこと。

映画はちょっと先の話になりますが、現在注目を集める美少女小芝風花さんから目が離せません。

 

豪華キャストが出演するソフトバンクCMのメイキングビデオです。
小芝さんもインタビューに答えています。

 

ちなみに・・・

この写真撮った人・・・

絶妙な位置だ。

まさか狙ってるのでしょうか?(笑)

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分