スポンサードリンク

造幣局「桜の通り抜け」開始!日程・時間・アクセスは?今年の花は?

桜通り抜け 画像
今年も大阪市北区の造幣局で「桜の通り抜け」がはじまりました。

毎年、すごい人が訪れますよね。

まだ訪れたことがない方は、是非行ってみてください。
今年は開花が早かったため、早めに見に行かないと「葉桜」ばかりになりかねないようです。

気になるアクセスや開催日時について調べました。

桜の通り抜け(大阪)の開催日時

【日程】 平成25年4月16日(火)~4月22日(月)まで
【時間】 平日は午前10時から午後9時まで
土・日曜日は午前9時から午後9時まで

なお、日没後にはぼんぼりなどでライトアップされます。

幻想的な雰囲気で、昼間よりもオススメかもしれませんね。

桜の通り抜け(大阪)のアクセス

  • 地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)
  • JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)
  • JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)

が最寄となります。

どの駅にも分かり易く案内板があります。
また、大勢が同じ方向に向かうことになりますので、迷うことはないと思います。

なお、駐車場はありません。
もちろん民間の駐車場はいくつかありますが、相当な混雑が予想されるため、車での来場は避けた方が無難だと思います。

今年の花は?

平成25年今年の花は「天の川(あまのがわ)」です。

左側の写真をご覧ください。
かなり変わった枝振りがわかると思います。竹ほうきを逆さまに立てたような形ですね。
この樹形から「天の川」と名付けられたということです。

 

ちなみに個人的には「松月」(しょうげつ)が好きです。

大輪の花で、ある程度の集まりをつくり、下に向かって垂れて咲きます。
八重咲きで、花びらは薄い紅色。花の端が赤く中心は白いのが特徴です。

今年も見てきましたが、ちょうど今が見ごろのようですね。

通り抜け記念メダル

あわせて、平成25年桜の通り抜け記念メダルが販売されています。

メダルは金・銀・銅の3種類。
「今年の花」である「天の川」がデザインされています。

気になるお値段ですが、

  • 金メダル 679,000円
  • 銀メダル  22,000円
  • 銅メダル   5,000円

となっています。

結構お高いんですね^^;

毎年コレクションとして購入されている方もいるそうです。
そういった方にとっては、非常に楽しみな記念品なんでしょうね。

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分