スポンサードリンク

マクドナルドに新メニューの噂!ポテトに新サイズが?Lの2個分!

ポテト 画像
マクドナルドは新メニューや新サービスを次々と提供していることで話題です。

今度の新サービスは、現在のポテトのサイズSMLの3種類に加えて、Lよりも更に大きいサイズを提供するというもの。
これは特にお金のない学生さんなどにとっては、非常に魅力的な話ですよね!

マクドナルドは本当に新サービスやらが好きですね。
ただ、最近はその新サービスがお客のニーズに逆行しているふしも見られ、最近は売り上げも落ちてきているとか。

最近では「60秒キャンペーン」を行っていました。

60秒以内に商品を提供できなかった場合、ハンバーガー無料券を提供するというもので発想は面白いものでしたね。

現実は、従業員(主にバイト)に負担をかけるばかりか、慌てて作った商品はグチャグチャで「お客様もガッカリ」といった残念な結果に・・・

 

また、悪評高い、俗にいう「メニュー隠し」もなされました。

これはカウンターに置いてあった見やすいメニュー表を廃止し、上部のパネルでお客様に商品を選ばせるというもの。

マクドナルド側の説明としては、
「回転を速くでき、待ち時間が減らせる」
というものでしたが、実際のところはそれだけではないようですね。

 

実際には、

  • 利益の低い100円マックを選びにくくする。
  • 単品、セットの価格を比較しにくくして、利益率の高い「セット」を選ばせやすくする。

など、とても「お客様目線」を意識したサービスではなかったようです。

これらはあくまでもネットでの推測ではありますが、実際に私の周りの人も、また私自身も、この「メニュー隠し」によって注文がしにくくなり、マクドナルドから足が遠のくようになっています。

実際に売り上げが落ちていることから、これらの経営戦略は「失敗だった」と考えざるを得ないのではないでしょうか。

さて、そんな後の新メニュー。
重量はLサイズ2個分相当の350gオーバーという。

相当な大きさですね。
学生さんなどが、数人で食べるのには丁度よいサイズなのかもしれません。

ただ昔から言われているように、この特大サイズは、海外でのスタンダードサイズだったりします。

ちょっと今さら感はありますが、「値段」によっては面白い新メニューになると思います。

今度こそ期待していますよ、マクドナルドさん!^^

でも、ポテトの「産地」はハッキリさせていただきたいですね(笑)

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分