スポンサードリンク

ティーナ・カリーナの歌がスゴイ!本名と年齢は?名前の由来は?

ティーナ・カリーナ
ティーナ・カリーナが『関ジャニの仕分け∞』に出て、改めて「歌がうますぎる」と話題になっています。

代表作「あんた」はご存知の方も多いでしょう。

 

実際にどんな方なのか知らなくて、名前から「ハーフなのかな?」と漠然と思ってましたが、どうやら日本人だったんですね^^;

心に響く名曲を歌うティーナ・カリーナに興味がわいたので、色々と調べてみました。

ティーナ・カリーナ(本名 田中里奈)
生年月日 不詳(現在26歳)
出身 大阪府池田市
現在は宮城県仙台市に在住

2012年9月12日ミニアルバム『ティーナ・カリーナ』をリリースしメジャーデビュー
ミニアルバムに収録されている「あんた」が大ブレイク!

ティーナ・カリーナ
名前からは想像しがたいのですが、コテコテの関西人ですねw

父親はオペラ歌手で中学校の音楽教師。母親がピアノとエレクトーンの先生という、バリバリの音楽一家です!

あの歌唱力は血統的なものもあるんでしょうね。

 

歌を歌い始めたきっかけは、中学3年くらいの時に母親から

「ボイトレいかへん?」

と、声をかけられてからといいます。

GJお母さん(笑)

 

ティーナ・カリーナ
その後は「阪急百貨店」の海老せんべい屋さんでアルバイトをしながら楽曲も続けていたそうです。

しかもその時には、サービス優秀販売員として金バッヂを受賞とのこと。

「お客様を喜ばせる」ことの大切さは、歌にも共通するものなんでしょうね。なんとなく想像がつきます^^

 

メジャーデビューのきっかけは、25歳の時、突然おじいさんに

「結婚せえへんのか?」

と、言われたことだそうです。

自分の年齢を改めて意識することで、「このままじゃいけない」って思いと、音楽を仕事としたい気持ちが強くなったのですね。

 

そして、真剣にシンガーを目指し始めた彼女は、自身の収録した曲のデモテープを約50社にも送ったそうな。

その後、仙台に拠点を置く「エドワード・エンターテインメント・グループ」社と契約が決まり、仙台に移り住むことになったのですね。

「なんで仙台に??」って思ってましたが、よくわかりました。

 

彼女の曲の中では、ベタですが、やっぱり私は「あんた」が一番好きです。

てっきり遠距離恋愛の切ない歌だと思ってましたが・・・

それだけでなく、当時は彼氏が近くに住んいたそうですが、すれ違いで「こころが遠距離恋愛」だったという彼女の思いを、そのまま歌詞にしたそうです。

だからこそ、思い切り心に響くのでしょうね。

 

聴いた事がない方は、是非聴いてみてください!
想いが込められた歌詞と、彼女の素晴らしい歌唱力があわさって・・・すごく感動すると思います。

ティーナ・カリーナの由来について・・・

大体想像つくと思いますが(笑)

「本名が田中里奈なので、ターナカリーナ、ティーナカリーナ……みたいな。」

はい、そのままでしたw

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分