スポンサードリンク

吉高由里子、出演映画「横道世之介」の完成披露試写会に登場!

「横道世之介」(沖田修一監督)の完成披露試写会に吉高由里子さんが登場した。

「こんなに好きになった映画は初めてに近い。本当にこの作品が好きです」と、この作品に対する並々ならぬ愛着を示した吉高由里子さん。

 

吉高は、おじぎをしないでステージに上がったが、その後登壇した共演者が全員おじぎする様子を見て、「気が動転して、1人だけお辞儀することを忘れてしまいました…」と苦笑いしながらその場で頭を下げ、会場を笑わせた。

 

同映画について、「(撮影中にスタッフから)過保護のようにかわいがってもらい、好きになった映画は今回が初めて」と話した。「『横道世之介』に関わることが終わってしまうのはすごく寂しい」と話した。 同席した俳優高良健吾(25)も「作品が自分の手元から離れていくのは寂しい。でもこの映画が1人でも多くの人に見てもらえると思うとすごくうれしい」と2人そろって同映画に対する愛着心を口にした。

原作は、2008~2009年に毎日新聞で連載された人気青春小説。

 

舞台は1980年代後半、長崎の港町に生まれた主人公の横道世之介(高良さん)は18歳で大学進学のため上京。

嫌みのないずうずうしさ他人の頼みは断れないお人よしで、人がなぜか寄ってくるという性格の世之介の日常やガールフレンドの令嬢・与謝野祥子(吉高由里子)ら世之介を取り巻く人々との日々を描く。

 

 

吉高由里子さんは、令嬢役になりきるため、プライベートでも「わたくし」を使っていたというから、入れ込みようは相当なもの^^

 

 

  • 高良健吾
  • 吉高由里子
  • 池松壮亮
  • 伊藤歩
  • 綾野剛

「横道世之介」のプレミア上映会では、これら豪華キャストが舞台挨拶でお目見えした。

 

「僕も大好きな映画なので、皆さんにも大好きになって帰ってほしい」(池松)

「この映画も世之介という人物も大好きです」(伊藤)

「これから映画をご覧になる皆さんがうらやましいと思うほど」(綾野)

 

と、共演陣もこの映画の世界観にすっかり魅了されているようだ。

 

「横道世之介」は、平成25年2月23日~公開されます。

 

これは絶対見逃せないですね!^^

 

Sponsored Link



この記事は気に入っていただけましたか?

もしも面白い、役に立ったと思っていただけましたら、
下にあるソーシャルボタンで共有していただけると
とっても喜びます(〃ノ∀`〃)
 

関連記事一覧

コメントを残す




金利差調整分